情報公開 事業報告書(平成27年度)

平成27年度 学校法人 大阪学芸 事業報告書

1.設置する学校

学校別学科学則定員所在地
大阪学芸高等学校普通科1,920名大阪市住吉区長居1-4-15
大阪学芸中等教育学校普通科960名大阪市住吉区長居1-5-8

2.平成27年度の事業概要

(1)法人事業の概要

  • 「大阪学芸高等学校附属中学校」設置準備(H28年4月1日開校)
  • グリーンフェスティバルの実施(人工芝グラウンド全面改修記念)
  • 大阪学芸中等教育学校創立20周年記念行事の開催
  • 食堂朝食提供の開始
  • Jリーグ「セレッソ大阪」との「オフィシャルパートナー」活動
  • エコ活動の推進(「エコアクション21」等)

(2)施設・設備関係について

  • 女子バレーボール体育館の新設(「Osakagakugei Volleyball Arena」)
  • 学園北側隣地取得 → 北駐輪場として整備
  • 学園西側隣地(土地・建物)取得
  • 本館エレベータ改修工事
  • 本館体育館改修工事
  • 作法室(「花香庵」)・学生寮(「希望寮」)の竣工
  • 西館各教室 電子黒板システムの導入
  • 大阪学芸1号館の改修整備

(3)校務関係について

<高等学校>
  • 本館・西館各教室 電子黒板システムの導入によるICT教育の推進
  • 選択制の海外修学旅行・語学研修の実施
  • 「国際コース」本校独自の海外1年留学新制度「O.G.O.P(Osaka Gakugei Ottawa Program)」の開始および、従来からの海外1年留学(ISA・ICET)の実施
  • 「看護コース」看護師による講演会などの実施
  • 生徒・卒業生の頑張りを知らせる「学芸新聞」の発行
  • 自立学習支援プログラム「すらら」の実施
  • オンデマンド衛星配信学習ソフト「サテネット」の実施
<中等教育学校>
  • 海外修学旅行(5年・ヨーロッパ方面)・海外研修(3年・オーストラリア)・ターム留学(3か月・オーストラリア)の実施
  • 「学芸ESD」の実施
  • 「学問探究団“RYS”」の実施
  • 全生徒がチャレンジする三種検定(英検・数検・漢検)の推進
  • 学習習慣を身につける「学芸ノート」の推進

(4)財務の概要(主要財務指標の経年比較)

財務指標(%)H23H24H25H26H27
消費支出比率86.0%84.8%86.5%82.4%89.4%
帰属収支差額比率14.0%15.2%13.5%17.6%10.6%
人件費比率64.6%64.4%64.3%62.0%64.0%
流動比率114.3%100.1%108.6%110.1%93.9%
総負債比率17.1%14.5%11.2%19.0%12.7%

以上