ごあいさつ

学校法人 大阪学芸は、創立114周年を迎える関西でも屈指の伝統を誇る私立学校です。本学園は、国公立・難関私立大学を目指す3年制の「大阪学芸高等学校」、落ち着いた学習環境の中で勉学とクラブ活動の両立を目指す「大阪学芸高等学校附属中学校」、府内最初の完全6年一貫教育を通じて難関国公立大学・難関私立大学を目指す「大阪学芸中等教育学校」の3つの学校を設置しています。

「大阪学芸高等学校」、「大阪学芸高等学校附属中学校」ならびに「大阪学芸中等教育学校」は交通至便な大阪市南部(大阪市住吉区)に位置し、近くには緑溢れる長居公園が広がるなど、勉学・スポーツに打ち込むには最適な環境にあります。

本学園は、創立者遠藤三吉(弁護士)が掲げた「卓絶なる技能と高尚なる徳義を有する紳士の養成」という「建学の精神」を継承しながら、「学問を通じて豊かな人間性をはぐくみ、社会に貢献できる青年を育成する」ことを理想としています。グローバル化が進む現代社会にあって、「知性」と「人間性」を兼ね備えた逞しい「人財」を育成する為、本学園には、労苦を惜しまず多くの時間を生徒と共にする教員がいます。また、私学でもトップクラスの優れた教育環境が整えられています。

本学園は、社会的な存在価値を高めることを目的とした、3つの「行動理念」を掲げています。

【大阪学芸 行動理念】
1. 学校教育を通じて、地域・社会からの信頼や期待に高い水準で応えられる学園を創ります。
2. 生徒が、何歳(いくつ)になっても誇りを持って語れる学園を創ります。
3. 教職員が、生徒の満足を自らの喜びにできる学園を創ります。

本学園の提供する教育内容が、生徒・保護者の皆様には勿論のこと、地域・社会の中で広く支持されることが何よりも大切だと考えます。私どもは3つの「行動理念」の下に、教職員一丸となって真摯に教育活動に取り組む所存です。生徒・保護者の皆様には「大阪学芸に入学して良かった」と、きっとご満足して戴けることでしょう。

このホームページが「大阪学芸高等学校」「大阪学芸高等学校附属中学校」ならびに「大阪学芸中等教育学校」の教育内容を理解して戴くための一助となることを念願して止みません。

理事長
岡本 利雄