情報公開 事業報告書(令和2年度)

令和2年度 学校法人 大阪学芸 事業報告書

1.設置する学校

学校別学科学則定員所在地
大阪学芸高等学校

普通科

国際科

1,920名

240名

大阪市住吉区長居1-4-15
大阪学芸高等学校附属中学校240名大阪市住吉区長居1-4-15
大阪学芸中等教育学校普通科480名大阪市住吉区長居1-5-8

2.令和2年度の事業概要

(1)法人事業の概要

  • Jリーグ「セレッソ大阪」との「オフィシャルパートナー」活動

(2)施設・設備関係について

  • 北館前庭人工芝改修工事
  • 本館1~7階段/3~7階段 床張替工事

(3)校務関係について

<高等学校>
  • ICカード生徒証導入
  • 電子黒板およびiPadによるICT教育の推進
  • 生徒・卒業生の頑張りを知らせる「学芸新聞」の発行
  • 自立学習支援プログラム「スタディサプリ」の実施
  • オンデマンド学習ソフト「サテネット」の実施
<附属中学校>
  • ICカード生徒証導入
  • 生活・学習習慣の確立、勉強とクラブ活動との両立
  • 電子黒板およびiPadによるICT教育の推進
  • 高等学校との行事の共催、クラブ活動の合同活動等による目的意識・自立性の涵養
<中等教育学校>
  • 「学芸ESD」の実施
  • 「学問探究団“RYS”」の実施
  • 全生徒がチャレンジする三種検定(英検・数検・漢検)の推進
  • 生活・学習習慣の確立を目指す「To Do Note」の導入

(4)財務の概要(主要財務指標の経年比較)

財務指標(%)H28H29H30R1R2
事業活動支出比率89.8%93.1%95.9%102.7%98.4%
事業活動収支差額比率10.2%6.9%4.1%▲2.7%1.6%
人件費比率63.8%64.4%65.5%71.8%69.6%
流動比率95.8%118.2%122.8%139.6%164.0%
総負債比率12.7%10.9%10.5%9.3%9.9%

以上