クラブ活動 硬式テニス部(男女)

テニス部の紹介

硬式テニス部(男女)

大阪学芸高校テニス部についてお知らせします。たくさんの新入生の皆さんの入部を期待しています。また、来年受験を考えている中学3年生や保護者の方は参考にしてください。

☆活動目標
 本校の教育方針である「徳器成就」と「文武両道」を念頭に、「豊かな人間形成」を目標に、テニスだけでなく、すべての面において社会に通用する人物を育成することを目標としています。
 その中で、
1.コートが使えない日(トレーニングの日)でも休まず練習に来れる人。
2.試合で勝つことを目的に練習できる人。
3.テニスが上手にならなくても、同級生や先輩と良好な関係が作れる人。
4.試合や合宿などに積極的に参加できる人。
5.大阪学芸高校テニス部の一員として誇りある行動がとれる人。
 以上の5点が守れる生徒達で活動しています。もちろんテニスでは、予選で優勝して本戦に上がり、本戦でも一つでも多く勝てるように練習しています。みんな目標をもって真剣に練習に取り組んでいます。

☆活動時間/場所
平日   /授業終了後~19:00(本館6階スポーツコート)
土    /13:00~19:00(河南町グランドのコートで練習します)
土・日・祝/ 8:30~19:00(河南町グランドのコートで練習します)

  平日の練習場所は体育館屋上のテニスコートです。一面しかないので、男子と女子で曜日を決めて交代で練習しています。たまに、長居公園テニスコートを借りて練習することもあります。授業のある土曜日は昼から、授業のない土曜日と、日曜祝日は河南町第2グランドのテニスコート(4面)で練習します。
 河南町のコートへは、バスで移動します。(所要時間約1時間)
 学校を8:30に出発、19:00に帰校するのは、平日の生活習慣を崩さないためで、勉強との両立をはかるために学習時間を確保しやすいようにしています。重点クラブになっていますが、選抜特進・特進理数・特進の生徒も多く勉強時間を確保するよう、時間の使い方等指導しています。また、試験前1週間は活動停止にしています。
 土・日・祝は河南町のコートで1日練習することになりますが、平日は講習などにより練習時間が取れないぶん、集中して1日練習するようにしています。また、男女合同でレベル分けをして練習しますので、初心者の人でも、先生や先輩のアドバイスを聞いてすぐに上手になる人もいます。

☆部員数(令和1年5月1日現在)
女子
3年生( 4人)2年生( 4人)1年生( 3人)

コースの内訳は、

3年生 特進理数2名、進学1名、特技1名
2年生 特進2名、進学1名、1年留学中1名
1年生 特進2名、国際DD1名

中学時代のクラブ

 硬式テニス5名、ソフトテニス3名、バスケットボール2名、陸上1名
 過去には、硬式テニス・ソフトテニスはもちろん、バドミントン、ソフトボールの他、文化部だった生徒もいます。

男子
3年生( 12人)2年生( 20人)1年生( 5人)

コースの内訳は、

3年生 選抜特進1名、特進理数5名、特進3名、進学3名
2年生 選抜特進2名、特進理数4名、特進10名、進学4名
1年生 特進1名、進学4名

中学時代のクラブ

 硬式テニス11名、ソフトテニス8名、野球3名、バスケットボール4名、陸上3名、水泳3名、卓球2名、サッカー1名、ラグビー1名、剣道1名

☆主な参加大会
 大阪高等学校春季大会(個人・団体)
 大阪高等学校総合体育大会(個人)
 大阪高等学校秋季大会(団体)
 大阪私学大会(個人・団体)
 池村杯大阪サマージュニアテニス選手権(個人)
 田村杯大阪冬季ジュニアテニス選手権(個人)
 ダンロップカップ大阪ジュニアテニス選手権(個人)
 大阪高校サマーテニストーナメント(個人)
 大阪高校スプリングテニストーナメント(個人)
 3学区大会(個人・団体)

☆卒業生の進路
女子 
 平成31年3月卒業生3名
 関西大(法)、京都産業大(現代社会)
 過去には、和歌山大、兵庫県立大、関西外大、近畿大、琉球大、大阪体育大など

男子
 平成31年3月卒業生15名
 滋賀大(教育)、立命館大(理工)、東海大(情報通信)、大阪工業大(工)(情報)、京都産業大(経営)、摂南大(理工)2名、大阪経済大(経営)、大谷大(人間社会)、追手門学院大(経営)、森ノ宮医療大(保健医療)、関西医療大(保健医療)、近畿コンピュター専門学校 
 過去には、大阪大、大阪市大、関西大、近畿大、関西外大、龍谷大、大阪体育大など

☆指導スタッフ
 本校教諭6名(内1名はインターハイ経験者)の他外部コーチ2名(大阪大学出身、龍谷大出身)で指導にあたっています。

☆試合実績
 ホームページ「活動実績」をご覧ください。
 以前にも、個人・団体とも本戦に上がっていましたが、最近は安定して本戦に上がれるようになってきています。

☆活動費用
 試合代の他、部費(月400円)、バス移動費(月2000円)、ユニフォーム代、合宿費等必要になります。