教育の特色 英語教育・国際理解教育

大学入試改革を視野に英語教育を重点化

公立中学校より2時間多い週6時間の授業と、国際理解教育を行う週2時間の総合的な学習の時間。この豊富な時間を活用し、大学入試改革も視野に入れながら、以下のような教育を行っていきます。

ポイント中学で必要な英語力を着実に習得

本校では、英語学習において中学教科書内容を完全にマスターし、全員が英検3級以上の取得を目指します。これによってスムーズに高校英語の学習に入ることができます。

入学時、すでに英検3級以上を取得している生徒には、さらに上位の級を取得させていきます。

ポイント英語に必要な4つの技能をマスター

英語習得に必要とされる、「Reading」「Writing」「Listening」「Speaking」の4つの技能を重視。従来の英語教育で力点が置かれていた、文法に頼るだけの教育は行わず、教科書の音読や多読などを積極的に実施します。
授業のなかでは、英語の歌や映画・劇などに触れる機会を数多く設けます。そのなかで、グループワークなどを行うことで生徒が英語を身近に感じ、積極的に話すことができるような環境づくりを行います。

ポイント国際理解教育(総合学習)で異文化理解を深める

グローバル化する社会で求められるのは、多様な価値観に順応したうえで英語をツールとして使いこなし積極的に行動できる人物です。
本校では、実際に英語を活用できる機会を数多く用意。さまざまな国籍の人たちと交流する「マルチカルチャーデイ」など、体験的学習を通して、異文化への理解を深めます。

海外修学旅行や希望制海外語学研修を実施し、3年間の英語教育・国際理解教育の学習の成果を実地に生かします。

海外修学旅行 3年生5月 オーストラリア ケアンズ方面 3泊5日
ケアンズ01
ケアンズ02

※写真はイメージです。

海外語学研修(希望制) 3年生3月 オーストラリア シドニー方面 15泊17日(最低催行人数10名)
シドニー01
シドニー02

※写真はイメージです。

※国際情勢の変化により変更になる場合があります。